愛猫たちの日々♪

動物は心を癒してくれますね

  1. 日常の中で
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

スイちゃん脱走

徒然Blogへも載せましたが・・・
猫のblogなので同じ内容で此方へも・・・・

早朝の烏の鳴き声がこのところ煩い
今朝も4時頃より、いつも以上にガァガァとそれも二羽で煩くて寝ても居られず
外を見ようとカーテンを開けた。 このところの蒸し暑さで窓を5㎝ほど開けたのを
忘れて寝たのは私・・・ですが、まさかこんな隙間から脱走してるとも
その時は思わない。
余りにも烏の鳴き声がうるさいので外へ出て、お隣さんとの境い目のブロックの塀を除くと
一瞬ですが猫が烏に隠される様子なので、そばへ行こうとすると猫が逃げて行った。

家の中へ入り、部屋へ戻っても不思議なほどいつも出てくるスイが起きて来ない
まぁ~どこかで寝てるのだろうと・・・私は病院なので出かけたのですが
今日は病院が大入り満員状態~~待つ事二時間 会計で20分
お薬の処方箋を薬局へ頼んで待つ間買い物をし、薬を取って帰ったのが13時
お嫁さんがお休みでいたのでスイはと聞いたら、知らない~二階で寝てるんじゃないとの事で
部屋へ入って呼べど、探せど姿なし・・・

その時に、初めて今朝の烏の異常な鳴き声と野良猫だと思った一瞬の事が蘇り、あれは・・・・スイだったのではと・・・

外へ出て家の周りも見てもいない、お隣のお家の周りをスイ~~スイ~~と
呼びながら探して根の前には表れない
外へ出す癖は付けてないので果たして家へ戻る方法さえも知らないのではと、もう、目の前真っ暗でした。

すると、お向かいの方が奥さん~~いたよ~と言うので急いで逆回りをして
お隣さんの物置の前のビールケースの中に出られないのか、出なかったのかは分からないですが
いました・・・・見つかりました。本当に~~このまま、スイが見つからなければ
私の不注意で脱走したスイの事でお嫁さんに何と言って良いか
私は生きて行けないと・・・生きた心地はしないでした

20170708141824.jpg


このケースの中で 呼ぶとか細い声で応えました。大飯食いのスイ、何時に脱走したのかは
分からないですが、多分、このケースへ入ったのは烏に威嚇され、逃げた頃だとすると4時過ぎ
それから救出された時間が13時半過ぎ、かれこれ9時間はこの中で
じっとしてたのだろう~お腹も空いたろうに~~喉も乾いたろうに~~
幸か不幸か、物置は直射日光も避け、気温も内地のように20度以上もない
本当に本当に良かったです。

2017-07-12 13.04.37



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

飛鳥

  • Author:飛鳥
  • 我が家の愛する猫ちゃんです。


紅葉ちゃん 2003年9月生まれ 10月に我が家へ

シュウちゃん時計

2012年10月10日生まれて2日目
親と生き別れて草の中に
居たのを見つけ、保護し、我家の子に


スイちゃん

2015年6月20日  生後一ケ月程で我が家の子へ

ゲンちゃん

2014年 02/10 15時05分 
天国へ旅立ちました🐈

アルバム

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

おきてがみ

おきてがみ 足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

こまネコ


 

 

 

月別アーカイブ

メールフォーム